Pontus Stenetorp氏訪問

University College London (UCL) のPontus Stenetorp氏が研究室を訪問され,ご講演いただきました.

ご講演の題目は”Machines that read and reason: Multi-hop reading comprehension across documents”で,与えられた質問に答える際に,知識ベースに含まれる複数の関係インスタンスを使う研究に関して,大変興味深い発表でした.