配属希望の方へ

お知らせ

2019年4月20日(土)開催の2019年度 情報理工学院 大学院説明会にあわせて,研究室見学会を実施します(事前申し込みは不要です).当研究室の見学を希望される方は,是非この機会をご活用ください.

はじめに

我々の研究室は,自然言語処理,すなわち言葉を操るコンピュータの研究を中心に,人工知能の実現を目指しています. 例えば,外国語の文章を翻訳する,相手と対話する,質問に答える,状況を説明する,といった知的なコミュニケーションをコンピュータ上で実現するための原理や方法を探求しています. 言語学,統計学,機械学習などの基礎を踏まえながら,深層学習などの最先端のアプローチも積極的に取り入れています. さらに,ビッグデータ解析による社会観測など,研究成果の実社会での応用も展開しています.

当研究室に配属された学生には,研究すなわち「研ぎ澄まし究めることの楽しさ」を体験してもらいたいと考えています. 研究の何が楽しいのか,最初は分からないこともあるかもしれませんが,研究を通して自分だけの「城」を築き,理論やモノを完成させ,社会にアピールすることの楽しさを体感してください. 研究室での「楽しい」活動を原動力として,社会で求められる素養を身につけ,卒業後はアカデミアや社会で活躍して頂ければと思います.

研究室は様々な価値観を持つ人たちとのコミュニケーションを実践する場でもあります. 仲間と一緒に勉強したり,議論したり,遊んだり,時には悩みを相談したり,研究室というコミュニティを皆で作り上げ,当研究室に在籍したことが人生の財産になれば幸いです.

達成目標

当研究室に配属された学生が達成すると期待される目標は以下の通りです. 目標は人それぞれですし,すべてが必須という訳ではありません.

卒業研究

  • 基礎的な知識やスキルを身につける
  • 関連する研究の論文を読み,自分で追試ができるくらいまで理解する
  • 自分の研究テーマについて,その意義や実験方法について自分の言葉で説明・議論できる
  • メンターとの定期的な打ち合わせを通して,実験を自分で進め,その結果について議論できる
  • 卒業研究の成果を論文として文章にまとめられる
  • 卒業研究の内容をプレゼンできる
  • 卒業研究の内容を国内学会で発表する

このようにまとめてみると多く感じられたり,学会発表とか大変に思われるかもしれませんが,得られるものも大きいので期待してください.

修士課程

卒業研究の目標に加えて,以下を達成できるとよいでしょう.

  • 研究テーマに関連する論文を自分で見つけて,研究動向を把握できる
  • 研究テーマにアプローチするための合理的で新しい方法を,自ら提案することができる
  • 卒業論文や修士課程の研究の内容を英語の論文にまとめて,国際会議やジャーナル論文などで発表する

博士課程

卒業研究と修士課程の目標に加えて,以下の目標を達成するように心がけてください. 学生のメンターを担当することで,自分の研究や論文を客観的に見る力がつきますので,当研究室ではそのような活動を推奨しています.

  • 自分の研究テーマに関連が深い研究分野については,世界において第一人者になる
  • 自分の研究分野の最新動向を踏まえながら,面白い研究テーマを自分で見つけて,自ら研究を進めることができる
  • 国際会議や国際ジャーナルなどで自分の研究を何度か発表する
  • 後輩の学生のメンターとして,研究テーマや提案手法について議論をしたり,論文執筆やプレゼンの助言ができる

研究・生活

研究室に来る

研究室には定時やコアタイムというものはありません. 基本的に,好きな時に来て,好きな時に帰ることができます. もちろん土日・祝日は休みですし,先輩や教員が帰るまで帰れない,みたいな話もありません. アルバイトやサークルがあるから早く帰るというのも,全く問題ありません. 研究会や勉強会,メンターとの打ち合わせなどは,事前に参加者間で都合のよい日時を調整しますので,安心してください. とはいえ,研究室に来ないと研究が進まなくなることが多いので,できるだけ研究室に来ることをお奨めしています.

生活環境

研究室のメンバー全員に,ノートパソコンとディスプレイを貸与します.書籍やソフトウェアなど,研究に必要なものがあれば,研究室の予算で購入できます.

プログラミングの勉強

当研究室では,Pythonを「共通言語」として採用しています. 他のプログラミング言語で研究を進めても構いませんが,データ分析や深層学習のツールやライブラリが充実していますので,Pythonは様々な場面で役に立ちます. 当研究室に来るまではPythonを書いたことが無かったという方がほとんどですので,研究室に新たに配属された学生は,言語処理100本ノックという勉強会に参加しながらPythonを勉強します.

計算環境

2017年度末までに以下の計算サーバを導入予定です.

  • CPU server: Intel Xeon Gold 6130 processor (16 cores, 2.1 GHz) x 2, 96 GB main memory
  • File server: Intel Xeon Bronze 3106 processor (8 cores, 1.70 GHz 1.7G), 48 GB main memory, 40 TB HDD

今後も継続的に計算環境を整備していく予定ですが,TSUBAME 3.0Amazon Web Services (AWS)などの計算環境も併せて活用します.

卒業生の主な就職先

  • グーグル株式会社 (Google)
  • 株式会社Cygames
  • 株式会社ディー・エヌ・エー (DeNA)
  • 日本アイ・ビー・エム (IBM)
  • 日本電気株式会社 (NEC)
  • 日本電信電話株式会社 (NTT)
  • 株式会社Preferred Networks (PFN)
  • ヤフー株式会社

よくある質問

アルバイトはできますか?

アルバイトやサークルなど,若いときにしか経験できないことは沢山あります.研究室の予定は,参加者の都合のよい時間帯を民主的に決めますので,心配はいりません.また,ティーチング・アシスタント (TA) やリサーチ・アシスタント (RA) など研究室内でアルバイトをすることも可能ですので,相談してください.

インターンに行きたいのですが…

卒業・修了を脅かさない程度であれば,インターンで企業の営みを体験しつつ,自分の力を試すというのは,とても良い経験になると思います. 受け入れ先の企業に「インターンに来てもらってよかった」とか「卒業したらうちの会社に来てください」と言われるように,頑張ってきてください.また,インターン先を岡崎が紹介することもできます.

留学したいのですが…

社会人になってしまうと,海外に長期間滞在する機会が減ってしまいます. 大学には留学をサポートしてくれる様々なプログラム・奨学金がありますので,うまく活用してください.

質問や相談があるのですが…

いつでも岡崎の教員室(502室)に来てください.メールで連絡しても大丈夫です.