言語処理学会での発表予定

言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020)において,7件の研究発表を行います.

発表予定の論文は以下の通りです(言語処理学会第26回年次大会のプログラム).

  • 丹羽 彩奈, 岡崎 直観, 西口 佳佑, 亀山 千尋, 毛利 真崇. キャッチコピーの自動生成に向けた分析. 言語処理学会第25回年次大会 (NLP2019), pp. P3–12 (4 pages), 名古屋大学(愛知県), 2019年3月.
  • 松丸 和樹, 高瀬 翔, 岡崎 直観. 見出し生成の忠実性の改善. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. A4–2 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.
  • 平岡 達也, 高瀬 翔, 内海 慶, 欅 惇志, 岡崎 直観. RNNにより高次の依存を考慮したニューラル隠れマルコフモデル. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. A4–2 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.
  • 高瀬 翔, 岡崎 直観. 翻訳と見出し文生成の同時学習による言語横断見出し文生成モデル. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. A6–4 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.
  • 陳宏, 西田典起, 朱中元, 岡崎直観, 中山英樹. RST Discourse Structure Improves Story Ending Generation. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. P1–6 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.
  • 叶内晨, 根石将人, 林部祐太, 岡崎直観. 旅行情報サイトのレビューを用いた抽象的な要求に対する根拠付き推薦文の生成. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. P1–8 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.
  • 人見雄太, 田口雄哉, 田森秀明, 岡崎直観, 乾健太郎. 小規模リソースにおける生成型要約のためのスタイル転移. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. A4–1 (4 pages), 茨城大学(茨城県), 2020年3月.