言語処理学会での受賞

言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020) において,松丸和樹君が若手奨励賞,岡崎教授がアドバイザーとして参加した研究が言語資源賞を受賞しました.

若手奨励賞を受賞した修士二年の松丸和樹君が発表した論文は以下のとおりです.

  • 松丸 和樹, 高瀬 翔, 岡崎 直観. 見出し生成の忠実性の改善. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. 933–936, 2020年3月.

また,言語資源賞を受賞した論文発表は以下の通りです.これは,朝日新聞メディアラボ(岡崎教授がアドバイザーとして参加)での研究の成果です.

  • 人見 雄太, 田口 雄哉, 田森 秀明, 岡崎 直観, 乾 健太郎. 小規模リソースにおける生成型要約のためのスタイル転移. 言語処理学会第26回年次大会 (NLP2020), pp. 929–932, 2020年3月.

なお,若手奨励賞は特に優れた論文と認められた発表論文の発表者に贈られる賞です. また,言語資源賞は優れた言語資源を作成したと認められる論文に対して贈られます.