言語処理学会年次大会での受賞

言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022) において,高瀬さん,前田さん,金子さん,岡崎教授の研究が優秀賞,丹羽さん,吉川さん,高瀬さん,岡崎教授の研究が委員特別賞を受賞しました.

優秀賞を受賞した論文は以下のとおりです.

  • 高瀬 翔, 清野 舜, 小林 颯介, 鈴木 潤. Transformerを多層にする際の勾配消失問題と解決法について. 言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022), pp. (to appear), 2022年3月.
  • 前田 航希, 金子 正弘, 岡崎 直観. IMPARA: パラレルデータにおける修正の影響度に基づいた文法誤り訂正の自動評価法. 言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022), pp. (to appear), 2022年3月.

また,委員特別賞を受賞した論文は以下の通りです.

  • 丹羽 彩奈, 高瀬 翔, 岡崎 直観. 近傍の事例を用いた非自己回帰生成. 言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022), pp. (to appear), 2022年3月.
  • 吉川 和, 岡崎 直観. 確信度を考慮した言語モデルの関係知識評価. 言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022), pp. (to appear), 2022年3月.
  • 嘉田 紗世, 山野 陽祐, 新美 茜, 田森 秀明, 小海 則人, 岡崎 直観, 乾 健太郎. 動画タイトルを用いたサムネイル画像の自動選択手法の提案. 言語処理学会第28回年次大会 (NLP2022), pp. (to appear), 2022年3月.

なお,優秀賞は特に優れた発表論文に与えられる賞です. また,委員特別賞は「新規性」や「有用性」に関連する観点から審査員が独自に選出した論文に与えられます.